畢業論文

當前位置: 畢業論文 > 英語論文 >

日語論文跨文化交際角度看中日親屬稱謂差異

時間:2019-04-27 15:44來源:英語論文
異文化コミュニケーションの視點から見られる中日親族呼稱の差異,日語論文從跨文化交際角度看中日親屬稱謂差異

摘要:在人際交往中,稱謂語是一個必不可少的要素,用什么方式稱呼對方體現了交際者之間的關系。親屬稱謂語的使用則能反映出在親屬之間存在的等級關系,甚至有時能夠反映非親屬間交際的親密度。中日兩國自古以來交往密切,無論是地緣關系還是文化聯系,可謂是一衣帶水。然而日本經過明治維新,迅速完成了工業化,社會風俗也逐漸西化,親屬稱謂系統也發生了很大變化,而中國的親屬稱謂系統自古沿用至今。因此,在兩個不同文化背景國家間,從跨文化交際角度研究親屬稱謂差異就顯得格外重要。我們不僅可以通過親屬稱謂明白不同文化背景下人與人之間的親屬關系,還可以了解不同國家的家族、社會結構,從中分析集團意識的強弱程度。34951
畢業論文關鍵詞:親屬稱謂;跨文化交際;中日差異
異文化コミュニケーションの視點から見られる中日親族呼稱の差異
要旨:人間の交際中には、呼稱が一つの必要な要素である。どのような方法で相手を呼ぶことは、交際している人たちの関係を反映できる。親族呼稱によって、親族の中に存在している等級が知れる。ある時に、非親族の親疎程度がそれを通して観察される。昔から、中日は密接に交流している。地縁関係も、文化の繋がりも、両國の関係が一衣帯水と言える。日本は明治維新から、工業化を急速に完成した、社會風習が次第に西洋風になった、親族呼稱も非常に変化した。しかし、中國の親族呼稱は昔から今まで、伝統のままで使用している。それから、異なる文化を背景とする両國の中に、異文化コミュニケーションの視點から、親族呼稱の差異を研究することが必要だと考える。異文化の背景に、人間の親族関係だけでなく、その國家の家族、社會構造を理解できる。

源`自*六)維[論*文'網www.aftnzs.live


キーワード:親族呼稱;異文化コミュニケーション;中日差異
目 次

摘要1
關鍵詞1
要旨1
キーワード2
0はじめに2
0.1研究目的と意義2
0.2研究現狀2
0.3研究方法3
1異文化コミュニケーションの定義と親族呼稱の定義3
1.1異文化コミュニケーション3
1.2親族呼稱定義3
2中日親族呼稱差異4
2.1中國親族呼稱4
2.2日本親族呼稱6
3異文化コミュニケーションから両國の差異を分析する7
3.1中國の場合 7
3.2日本の場合9
4おわりに10
謝辭10
參考文獻10
 從跨文化交際角度看中日親屬稱謂差異
はじめに
0.1 研究目的と意義
 日常生活の交流には、人を呼ぶ時に選ばれる言語が人間関係を測定できる。それで、親族呼稱が親族の人間関係を反映できる。ある時に、非親族さえの人間関係を反映できる。これから、親族呼稱は言語學の一つ重要な研究課題である。しかし、この課題は言語の研究だけではなく、広い文化意味も含んでいる。
 中日両國は政府間も、民間もずっと密接に交流している。特に、紀元7世紀初から9世紀末にかけて、日本は遣唐使を派遣したことを通して、國力が急速に向上した。上の政治體制から、民俗風習に至るまで、日本は唐朝をだいぶん吸収した。明治維新後、日本は迅速に近代化が完成した、社會風習も次第に西洋化になった。そして、中國との文化差異がますます拡大していた。近代以降、中日交流は戦爭など他の政治原因の影響を受けて、両國の異文化コミュニケーションが壊される。
 本稿は異文化コミュニケーションの視點から、中日親族呼稱の差異を分析して、文化の方面から差異の原因を究明する。本稿は母語が中國語の日本語勉強者が親族呼稱を正確に使用できるように、文化衝突を緩和して、異文化コミュニケーションの過程にある文化ショックを盡くして減少してみたい。 日語論文跨文化交際角度看中日親屬稱謂差異:http://www.aftnzs.live/yingyu/20190427/32684.html
------分隔線----------------------------
推薦內容
双色球走势图带连线