畢業論文

當前位置: 畢業論文 > 英語論文 >

日語論文日本年輕人的語言交流考察

時間:2019-04-19 22:14來源:英語論文
若者言葉のコミュニケーション機能の一考察 ,日語論文日本年輕人的語言交流考察

要旨言葉はコミュニケーションの道具として時代と共に発展していくものだと言えるだろう。我が國において毎年流行語が出てくるように、日本の若者達も彼らなりの言葉を生み出している。當然のことながら、これらの言葉も専用的な名前を持っている。「若者言葉」ないし「若者語」と呼ぶ。そのいずれの名前もこういった言葉の特徴の一つである-——若者を中心に広がる言葉、を反映している。人それぞれが年齢や生活経験などにおける相違があるため、物事への観點や意見に違いが出るのも當然のことである。従って、若者言葉の誕生以來、いろんな評価を浴びてきた。そのなかに、文法の面では「ら抜き言葉」 や「敬語の亂れ」 などの批判が主流となり、また、近年にいたって、これとは別の面でも問題とされてきた。例えば、対人関係の面では、若者言葉から若者達の「人間関係の希薄化」、「複雑な人間関係から逃げる心理」 などが現れているという説も研究論文や公開講座などのマスコミなどからしばしばうかがっている。そして、まだ十分研究されていないようだが、使い方の面で、舊來の使い方から離れ、新たな用法を持つ言葉も取り上げられた。そして、本論文において、上記の対人関係の面で問題化された言葉に焦點を絞って、また、従來の使い方から離れ、新たな用法を持つ言葉をも加え、分類し、これらの言葉はコミュニケーション上でどのようなポジティブな効果があるのかを考察してみたい。34695
キーワード:若者言葉 人間関係の希薄化 コミュニケーション ポジティブ 機能
摘要語言,可以說是一種與時俱進的交流工具。就像我們國家每年都會出現流行語一樣,日本的年輕人也在創造著他們自己的語言。當然,這些語言也有著專門的稱呼——“若者言葉”或“若者語”。無論是哪個名字都反映了這種語言的一個特點——在年輕人中廣為流傳。由于人們在年齡,生活經驗等方面存在差異,理所當然的,對同一問題也會出現不同的觀點和看法。因此,自從“若者言葉”問世以來,就受著各種各樣的評價。其中,語法領域,主要是“ら抜き言葉”和“敬語の亂れ”等的批判,近年來,在其他的領域也被指出存在著問題,比如,在人際關系領域,從年輕人的語言中可以看出他們的“人際關系的稀薄化”、“想要從復雜的人際關系中逃避的心理”這樣一種學說在報紙等媒體上也經常可以看到。不僅如此,在使用方法領域,雖還未被充分研究,一些因為年輕人的使用而具有了新的用法的詞匯也被指了出來。在此,我將上述在人際關系領域被問題化的語言并加上一些被指出具備新的用法的詞匯進行了歸類,從人際交流的角度來分析這些語言具備什么樣積極的效果。

源¥自%六:維;論-文'網=www.aftnzs.live


畢業論文關鍵詞:流行語  人間關系的稀薄化  交流  積極  功能
目次
摘要    ⅰ
要旨    ⅱ
目次    ⅲ
1.はじめに    1
2.若者言葉について    2
  2.1 若者言葉とは    2
  2.2 本論文における若者言葉とその評価の現狀    2
3.若者言葉のコミュニケーション効果の考察    4
  3.1 ある程度畫面感を出し、話しの場を生々しくし、話しを分かりやすくできる    4
  3.2 會話の場の雰囲気を和らげることができる    6 日語論文日本年輕人的語言交流考察:http://www.aftnzs.live/yingyu/20190419/32292.html
------分隔線----------------------------
推薦內容
双色球走势图带连线